赤ちゃん&子育てインフォ 妊娠・出産・子育ての確かな情報をお届けする − 公益財団法人母子衛生研究会の情報提供サイトです

マタニティ体重グラフ&赤ちゃんからの発育曲線 【Q&A】

ヘルプはこちら>>

ユーザー登録、ログイン等について

グラフの登録について

マタニティ体重グラフについて

赤ちゃんからの発育曲線について

その他

ユーザー登録・ログイン等について

Q.同意ボタンを押してメールアドレスを送信しましたが、仮登録メールが届きません。

仮登録メールが届かない場合は以下のケースが考えられます。
・入力したメールアドレスが間違っている。
・スパムメールとして処理され、迷惑メールボックスに入ってしまった。
・携帯でご登録された場合に、mcfh.or.jpのメールを受信できるように設定されていなかった。

メールアドレスやメーラーの設定、迷惑メールボックス、ドメイン指定の設定等をご確認の上、再度、新規登録を試みてください。

Q.ログインできません。

ログインIDとパスワードをもう一度お確かめください。
なお、当会の会員サイト「ファミリーサポート」の会員IDとは異なりますのでご注意ください。

Q.発育曲線グラフをつけたいと思い、登録画面に進みましたが、子どもの情報を入力する場所が見当たりませんでした。

新規登録画面ではまず、登録者ご本人の基本情報(Eメールアドレス、生年月日、性別、ニックネーム等)をご登録いただき、グラフ作成に必要な情報は、新規登録完了後にマイページからご登録いただきます。
マタニティ体重グラフの作成に必要な情報も、新規登録後のマイページから入力していただきます。なお、1回のご登録で、「マタニティ体重グラフ」と「赤ちゃんからの発育曲線グラフ」の両方をご利用いただけます。

  • Q.ブログパーツは、どうやって貼り付けるのですか?

    ログインしていただき、マイページ上部の[ブログパーツ確認]をクリック→貼り付けたいグラフのコードを、ご利用中のブログの設定画面に貼り付けてください。
    ご利用のブログによっては、貼りつけられない場合もあります。

    Q.パソコンから登録しましたが、携帯電話やスマートフォンからもアクセスできますか?

    携帯電話・スマートフォンからも、パソコンで登録したIDとパスワードでログインできます。逆に携帯電話から登録した場合も、同じID/パスワードでパソコンにログインできます。

    Q.携帯電話とパソコンでは、使える機能に違いがありますか?

    ・新規登録や登録情報の変更等の機能は、携帯電話・パソコンどちらでも可能です。
    ・グラフのデータ入力等の機能は、パソコン・携帯電話どちらでも可能です。
    ・携帯電話のなかにはグラフを表示できない機種もあります。表示可能かどうかはお手元の携帯電話から「はじめての方へ」ページにアクセスしてご確認ください。
    ・グラフ画像の保存や印刷は、パソコンのみ対応しています。
    ・写真・画像をアップロードする機能は、パソコンのみ対応しています。

    Q.IDやパスワードを変更することはできますか?

    IDは変更することができませんが、パスワードはログイン後の「基本情報設定」(携帯電話の場合は「基本情報確認・変更」)の画面から変更することができます。事情によりIDの変更をご希望の場合はこちらの問い合わせフォームからご連絡ください。

    Q.ID・パスワードを忘れてしまいました。

    https://chart.mcfh.or.jp/reminderの画面で、ご登録メールアドレスと生年月日を入力の上、メール送信のボタンを押してください。登録されているメールアドレス宛に再設定メールをお送りしますので、24時間以内に手続きを完了させてください。

    Q.ID・パスワードを忘れて再設定手続きをしましたが、再設定メールが届きません。

    ご入力いただいたメールアドレスが、ご登録のメールアドレスかどうかご確認ください。また、生年月日もお間違いのないよう入力していただく必要があります。

    Q.登録を解除したいのですが、どうすればよいですか?

    ログイン後にご自身で登録を解除することができます。詳しくはヘルプの(5)利用登録の解除をご覧ください。

    グラフの登録について

    Q.マタニティ体重グラフをつけ終わりました。今度は発育曲線グラフをつけたいのですが、どうすればよいですか?

    マイページの右下にある赤色のボタン[新たに子どもの発育グラフを作成する!] (携帯電話では[赤ちゃんからの発育曲線グラフを新たに登録する]というボタンを押して必要な情報を入力し、登録ボタンを押してグラフ登録を完了させてください。

    1つのIDで「マタニティ体重グラフ」と「赤ちゃんからの発育曲線グラフ」の両方をご利用いただけます。

    Q.マタニティ体重グラフや発育曲線グラフは、いくつまで作ることができますか?

    1つのIDで、「マタニティ体重グラフ」は5つまで、「赤ちゃんからの発育曲線グラフ」は5つまでご登録いただけます。

    マタニティ体重グラフについて

    Q.妊娠週数はどのように計算されていますか?

    妊娠週数は7日間を1週、28日を1か月と数え、妊娠期間は280日つまり10か月と数えられます。また出産予定日は280日目(40週0日目)となります。当サイトでは、ご登録いただいた出産予定日から妊娠週数や月数を算出してグラフに表記しています。

    また、一般的に出産予定日は、最終月経開始日を0週0日として、280日目(40週0日)と算出されますが、この出産予定日はあくまでも「めやす」であり、実際は、個人差によって前後に約2週間の差が生じることがあります。

    Q.予定日の線を超えても生まれません。

    当サイトのグラフに記している予定日の線は、前のQに記載した計算方式により記しています。この出産予定日はあくまでも「めやす」であり、実際は、個人差によって前後に約2週間の差が生じることがあります。

    なお、より現実に近い出産予定日は、病院で、妊娠初期の超音波診断によって出してもらうことができます。

    Q.体重増加について質問です。妊娠前のBMIは23.5と「ふつう」ですので、私の場合は7〜12kgの増加がめやすということですが、妊娠12週頃はこのくらいの増加、妊娠22週頃はこのくらいの増加・・・というめやすが帯幅になっているグラフがあるとよいのですが?

    厚生労働省公表「妊産婦のための食生活指針」では、「妊娠中期から末期における1週間あたりの推奨体重増加量」を「0.3〜0.5kg」としています(妊娠前のBMI「ふつう」「やせ」共通、「肥満」については医師に相談を。※妊娠中期〜末期は16週(5か月)〜を指します)。

    上記の推奨増加量は週単位の数値であり、いつからいつまで何kgというめやすを示すものではないため、当サイトでは同指針の「妊娠全期間を通しての推奨体重増加量」をグラフに反映しています。

    妊娠中の体重の増えがよくない、あるいは増えすぎる、というご心配については、解説「妊娠中の体重管理とおなかの赤ちゃんの成長」を参考にしてください。

    また、下記インターネット相談室のQ&Aも参考にしてください。

    Q.妊娠後期に向けて体重増加が気がかりです
    Q.妊娠5か月ですが体重が増えません

    Q.マタニティ体重グラフは、いつまでデータ登録できますか?

    妊娠43週6日目までデータを登録することができます。入力はいつまでも可能です。
    なお、妊娠43週6日を過ぎると、マイページの表示から[過去のグラフ]の表示に移動しますのでご了承ください。

    赤ちゃんからの発育曲線について

    Q.今、子どもは2歳ですが、幼児曲線から記録をつけ始めることはできますか?

    何歳からでもつけ始めることができます。ただし、グラフ登録情報として、お子さんの性別、生年月日、出生時の体重、出生時の身長を入力していただく必要があります。

    Q.帯からはずれてしまいます。

    帯の外にはずれるかどうかということよりも、帯の線に沿って発育しているかどうかを、数ヶ月の推移で見ていくことが大切です。

    なお、記録の数値がたとえば一定期間、曲線の幅から離れ続けるなど、気になることがあれば主治医にご相談ください。

    また、解説「赤ちゃん・子どもの発育と、発達に合わせて楽しむ親子あそび」も参考にしてください。

    Q.拡大グラフの幼児曲線の2歳のところでグラフが2つに分かれています。

    2歳未満の身長は寝かせて測り、2歳以上の身長は立たせて測ったものです。お手元の母子健康手帳のグラフも同じような形になっていますのでご確認ください。

    Q.早産だったため、発育の値が帯から大きくはずれています。修正生年月日で記録できますか?

    早産だった赤ちゃんは、本来生まれる予定だった日、つまり予定日を生年月日(修正生年月日)として記録するケースが多いことでしょう。発育の記録をどのようにつけていくかは主治医にご相談ください。

    当コンテンツでは、修正生年月日で記録することが可能です。

    【修正生年月日の登録方法】
    ●グラフの新規作成時は、実際の誕生日を入力します。
    ●その後「グラフ設定」画面から、修正生年月日、体重、身長を入力し、「変更内容の確認」「変更」ボタンを押します。修正生年月日を起点としたグラフを描けるようになります。

    グラフ上部に表示される月齢・年齢も、修正生年月日を起点としたものが表示されます。

    ●誕生日を起点としたグラフに戻したいときは、再度「グラフ設定」画面で「修正生年月日を空欄にする」をクリックして変更ボタンを押します(このとき、修正生年月日の体重・身長も削除されますので、この日のデータについては、「データを入力する」画面からデータをご登録ください)。

    その他

    Q.今回のリニューアル(2012年9月のリニューアル)で、何がどう変わりましたか?

    リニューアルの詳しい内容はこちらをご覧ください。